お手入れ簡単で赤ちゃんにおすすめの加湿器<<2017年版>>

加湿器 おすすめ

加湿器 おすすめ
こんにちは、管理人です。
今回は、冬の乾燥したした空気には欠かせない加湿器を紹介します。
特に赤ちゃんがいるご家庭におすすめの加湿器を載せます。
清潔さを保つためにお手入れ簡単な商品選びが重要ですね。
2015年すでに人気のおすすめをぜひチェックしてみてください。

加湿器 おすすめ 2015


冬場になると空気が乾燥して風邪を引きやすくなりますよね。
乾燥し過ぎると菌が飛びやすくなり、逆に湿気が多すぎるとカビやすくなるので適切な湿度にしてくれる加湿器が重要です。オススメはハイブリッド式。スチーム式と気化式のいいところを取った性能なので、電気代も高すぎず、素早く適切な湿度にしてくれるのがGOOD。あなたもハイブリッド式の加湿器を探してみてはいかが?

加湿器 おすすめ 手入れ簡単


お手入れが面倒な加湿器はすぐ使わなくなって物置の肥やしになってしまいますよね。お手入れが簡単なのはスチーム式、気化式、ハイブリッド式になります。超音波式は水の管理をしっかりしないとカビがすぐ繁殖してしまうのでNG。製品ごとのお手入れのしやすさはタンクの奥まで手で洗えるかどうかを確認してみてください。タンクの入口しか洗えないものはお手入れが大変で衛生的にNGです。

赤ちゃん 加湿器 おすすめ


赤ちゃん用に使う加湿器は気化式かハイブリッド式がオススメ。吹き出し口が熱くならず、触ったり、倒してしまってもやけどの心配はありません。
気化式だと湿度が上がるまでに時間が掛かるので加湿性能も期待する人はハイブリッド式の方がオススメです。

加湿器 おすすめ カドー


最近注目されているカドーの加湿器。超音波式で省スペース、省エネなのが特徴。一般に超音波式は雑菌が繁殖しやすく、一度繁殖すると部屋全体に撒き散らしてしまう欠点がありますが、カドーの加湿器は独自の抗菌ゼオライトを使用し、タンク内の水を抗菌しています。一般の超音波式加湿器に比べてかなり高級な加湿器ですが、省エネなのでオススメです。

空気清浄機 加湿器 おすすめ


空気清浄機に加湿機能が付いているものも増えてきましたね。空気清浄機で花粉などの浮遊物をフィルターで取り除くのと同時に、加湿器で浮遊物を落とすという1台で2台分の役割をこなせるのがGOOD!花粉症の人や赤ちゃんがいる人にオススメです。

デスク 加湿器 おすすめ


デスクワークの人は空気が乾燥していても気付かないことが多いですよね。乾燥すると風邪を引きやすくなり生産性が落ちてしまうので、しっかり加湿することが重要。オススメはハイブリッド式の加湿器。湿度が低い時はヒーターを使った温風気化式で、一定の湿度になるとヒーターを切って気化式に切り替わります。風邪の予防も節電もしっかりできるのでお得です!

加湿器 おすすめ 寝室


寝室用の加湿器を選ぶ時は一番に静粛性を気にしますよね。音の大きさだけで選ぶと超音波式になってしまうケースが多いですが、オススメはハイブリッド式です。最近の加湿器は非常に静かになっており、例えばダイニチの加湿器の稼働音は15dBと夜の公園よりも静かになっています。
寝室用の加湿器を選ぶ際、稼働音の大きさを調べてみてくださいね。

加湿器 おすすめ 安い


安い加湿器を探している方には超音波式がオススメです。本体が他の方式に比べて安く、消費電力も小さいので省エネで電気代も安いです。ただし、水をこまめに換えてやったり、フィルターについたミネラルを取り除いてやる必要があるので注意が必要です。

アロマ 加湿器 おすすめ


アロマ加湿器なら超音波式になります。最近の超音波式の加湿器はデザイン性に特化しており、どちらかと言うとアロマフューザーに加湿機能がついたものに近くなっています。
香りで作業効率が上がったり、睡眠の質が上がったりするという研究もあるので、自分の用途にあった香りを探してみてはいかが?

加湿器 おすすめ 一人暮らし


一人暮らしの方にオススメの加湿器は気化式や超音波式です。
気化式は水を染み込ませたフィルターに風を当てて気化させる方式で、ヒーターを使わないので電気代があまりかからない反面、加湿に時間が掛かるのと部屋が冷えやすくなるのが難点。
超音波式は水を超音波で細かく砕いて水のままスチームを発生させる方式で、こちらも電気代があまりかからないですが、抗菌フィルターのない機種は雑菌がそのまま空気中に放出されてしまうのが難点。
加湿方法によってメリット・デメリットがあるのでしっかり確認して、自分にあった方式を探してみてくださいね。

最後まで読んで頂きありがとうございます!